コロナとマスコミ

マスコミが世論を先導する社会でいいのだろうか

NHK

池上彰と言論の自由 - SNSに情報統制を要求する矛盾

池上彰氏が1月10日のワイドスクランブルでSNSの危険性について語っていた。何でも、SNSには情報をコントロールする統一されたルールがないから危ないそうだ。今後、情報をどうコントロールしていくのかが課題だと。 政府に言論の自由を要求するジャーナリス…

クロ現 もみ手で北欧の威光を借りに行く

SNS攻撃をしたのと同じ1月4日の番組内で男女平等社会の実現についてアイスランド首相へのインタビューも行われていた。アイスランドは男女平等が進んでいるとのこと。 インタビュアーのNHKアナウンサーがニコニコしながら「日本はこんなに男女平等が遅れてい…

クローズアップ現代プラスがSNS攻撃

NHK

1月4日のクロ現でSNSが民主主義を脅かす、という特集をやっていて怖かった。冗談抜きで、見ていてマスメディアやジャーナリストを怖いと思った。一部のジャーナリストは市民からSNSを取り上げる事を望んでいるとさえ感じた。 「SNSが世論を捏造する」と番組…

紅白歌合戦をやるNHKがジェンダー問題を訴える愚

NHKでジェンダー問題を頻繁に取り上げている。男らしさ、女らしさといった社会的文化的に作り出された性差をこえてありのまま生きられる社会にしよう、とのこと。 ところでNHKは今年も紅白歌合戦をやるのだろうか。男を白、女を赤、と性別に色を当てはめるの…

「撮り鉄」名指し報道と差別

撮り鉄が違法行為を働いた、というこのニュース。 線路に侵入容疑、「撮り鉄」2人を書類送検 中央線が30分止まる:朝日新聞デジタル NHKのニュースでも同じ「撮り鉄」の見出しを付けて放送していたが、これは彼らの報道ポリシーに反していないのだろうか。 …

NHKスペシャル「揺れるアメリカ分断の行方」で扱われなかった分断の原因

NHK

去年放送された、アメリカの大統領選をめぐって社会の分断が進んでいるという内容の番組。トランプ支持者とバイデン支持者、双方に密着取材して、その言い分、事情をよく汲み取っていた。公平に伝えようと努力する姿勢が感じられた良い番組だったと思う。 し…

東京の重症者増加が止まったら全国の数を取り上げ「過去最多です」

NHKのニュースで毎日重症者数を読み上げ「過去最多です」とやっているが、これまでは東京都の重症者数を扱っていたが、ここ数日は日本全体の合計重症者数を読み上げている。 不思議に思って調べてみると、東京の重症者数はここ数日増加しなくなっている。 「…

ジャーナリストの政治家転身、権力の監視はどこへ?

NHK

記者がまた政治家になるそうだ。 普段彼らは権力の監視を謳っているが、監視者が監視対象の組織に鞍替えすることに疑問を抱かないのだろうか。立憲民主党が政権を握る可能性もあるのだから、野党だからオーケーという話ではない。元NHK政治部記者の安住氏は…

ワクチン3回目根拠なしのミスリード

最近、欧米の感染動向についてテレビから聞こえてこなくなった。久しぶりにコロナ関連でアメリカの話が出てきたと思ったら、ワクチン3回目接種の件だった。「ワクチン2回打っても効かないのか!」と不安になる人が続出することだろう。 NHKのニュースは「ワ…

大越さん

NHK

政権に批判的だったような印象はないんだけど、というか有馬さんも含めてNHKのキャスターからそういう感じを受けることはなかったんだけど。この業界で生きているのだから当然反権力的な姿勢は持ってるだろうけどニュースでは色は出さないようにするよね。出…