コロナとマスコミ

マスコミが世論を先導する社会でいいのだろうか

ジャーナリズムが怖い

安倍氏暗殺事件をめぐる報道がおかしい

安倍氏暗殺事件のテレビでの扱い方や知識人達の見解が空恐ろしい。一昨日もNHKで江川紹子氏が、この事件に「政治と統一教会の繋がりを明らかにした」功績があるかのように伝えていた。 私はこの事件をそういう文脈で語ってはいけないと思う。少なくとも江川…

ホワイトすぎて退職はフェイクニュースの疑い

『最近、企業などに勤める若手社員が「仕事がゆるすぎる」「職場がホワイトすぎる」という理由で、退職するケースが増えているといいます。その背景を取材しました。(上記テレ朝ニュースの記事本文より引用)』 職場がホワイトすぎて退職する若者が急増?そ…

取材せず憶測を記事にする時事通信

時事通信記者のおっしゃる通り日本に反発した可能性も否定はできないが、新聞記事にそう書くなら北朝鮮政府関係者の言葉や、せめて朝鮮中央テレビで日本への言及があった程度のソースが必要ではないか。この記事の文章を読む限り、関係者に取材した形跡もな…

共同通信が値上げ賃上げ記事でミスリード

共同通信が企業に商品値上げと賃上げに関するアンケートを行ったというこの記事。 値上げについては『23%が値上げを検討していると答えた。約半数は未定とし、値上げの可能性を否定しなかった。』と記述しているのに対し、賃上げの方は『一方、物価高を考慮…

なぜモリカケ安倍黒幕説は陰謀論でないのか?秦正樹 氏の定義

ネット上でまた新しい『陰謀論』の定義を見つけた。 秦正樹氏によると「政治や社会において重大な事件・出来事が起きた究極的な原因を、強い影響力を持つ2人以上のアクターの秘密の企みで説明しようとする試み」が陰謀論の定義だそうだ。 これまで紹介した定…

山口真一氏の『陰謀論』定義がヤバイ 朝日新聞

前回『陰謀論』の言葉の定義が曖昧である事に言及しウィキペディアを取り上げたが、今回は朝日新聞の記事内で見つかった経済学者の山口真一氏による定義を取り上げる。こちらはwikipediaと違って簡潔で分かりやすい。 『陰謀論の定義は難しいが、おおむね「…

フェイクニュースはネットの個人には作れません

最近ジャーナリズムがSNSをフェイクニュースの温床だと頻繁に攻撃しているが、本来フェイクニュースというのは交通事故死したコロナ陽性の少年を10代コロナ死亡者として見出しにしたり、この削除された毎日新聞の記事みたいに自分達の思惑に沿って事実を曲げ…

『陰謀論』で叩く前にまず定義しよう

最近、他者の主張を『陰謀論』と指摘して貶める手法が流行している。陰謀は歴史を見れば当たり前のように存在するし、もちろん誰かの悪巧みが広い社会で都合よく成就する事などそうそうあるはずもないが、出来事の裏に陰謀があると考える事自体はおかしくな…

日本ファクトチェックセンターはネット検閲組織である?

このJFCとかいう組織は清々しすぎて感動すら覚える。ガイドライン第19条に報道機関は対象外と書いている。 フェイクニュース発信源で一番影響力のあるソースから目を離してどうすんだ・・・ まぁ彼らの立場に立って考えてみると、報道機関の情報をファクトチ…